スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオダイナミック農法の鈴木愛子さん!


12月11日、朝7時に突然メールが…なんと北海道でバイオダイナミック農法で
お米や野菜を作っている鈴木農園の愛子さんから。
9時に仙台を出るので立ち寄って下さるという。

 実にパワフルなお母さんでした!(^^)!
私より1周り半も若い彼女はお子さん二人との三人で、7町歩の田畑
有機栽培やバイオダイナミック農法でお米と野菜を作っているのです。
「もう、大変なの!」といいつつもなぜか楽しそう。

今回は、約2週間かけて九州迄、バンの軽自動車で一人旅!!
勿論、観光目的ではありません。バイオダイナミック農法の先進地
でもある大分県のぽっこわぱさんの農場を訪ねたり、
四国や関東関西に点在するシュタイナー学校を訪問したり、
様々な情報交流を兼ねた、研修の旅でもあったようです。


organikkusuzukinouenn_400.jpg

9月の岩手オーガニックフェスタに参加してくださった愛子さんと圭介さん(真ん中の二人)

 
日頃、北海道泉の学校の発足経過を知りたいなと思っていたところ
だったので、夕方4時過ぎまでほぼ5時間、
ずーっと色々なお話をお聞きすることができました。
あんまり一度にお聞きしたので、記憶に残っていません(-_-;)
ただ一つ、分かったことは「やれば出来る!と信じて
夢中で目の前の課題を次々にクリアしていった」ということ。

シュタイナーの気質論でいうところの「多血質」と「胆汁質」を
5分5分にお持ちの方のようでした。
   (すみませんよくわからず使っているかも(-_-;))

岩手でも十分寒いのに、もっと厳しい気候の北海道で
すごいなあと思うばかりです。  (正子)

水彩画体験講座終了

12月のひらいて講座「シュタイナー教育による水彩画体験講座」
終了しました。子供会の行事やらと色々重なって、
参加者が少なかったので私も体験しました。
なかなか思うようにはいかず、もたもたしている(>_<)うちに
写真を撮るのをすっかり忘れ、終わってから気付く有様(-_-;)

私の作品もお見せできるようなものではありませんので
写真無の御報告です。(;^_^A

少人数ながらも楽しいスタート、先ず鈴入りの羊毛ボールを
鳴らして自己紹介、続いてお手玉回し、わたしあなたわたしあなた
わたしあなたでわたしたち と右回りと左回りに回します。左回りが結構大変!

水彩画は濡らし絵です。濡らしたスポンジで画用紙の表裏を拭き、
硬く絞ったスポンジで表を軽く拭きます。
今日の課題はブルーに塗った地面から黄色に塗った地上へ、
若葉が芽を出すように描くのだけど~あらら~。

2枚目は画用紙を斜めに青と黄色に塗り分けて、明るい黄色のお空には
太陽を、暗いブルーには三日月を・・・何とか書いたけどあれ?
滲んでゆがんだぞ!

紙の濡らし加減や、色の溶かし加減で結構変化してくるのでなかなか
面白く大人も夢中でした。
 
講座の締めくくりにはライアーの弦をみんなで交互に鳴らしてみました。
ライアーという楽器にふれるのもみんな初めて!
優しい響きをしみじみ味わいました。

12月のひらいて講座―水彩画

ここ数日は朝晩冷え込んできました。
木々の落葉も随分進みましたね。いよいよ寂しい晩秋の到来です。
でも、一年の疲れをいやす休眠に入ったということでしょうから
又来春、元気な芽吹きを見せてくれる木々たちに感謝して
ありがとうゆっくり休んでねと言いたいですね。

さて、12月のひらいて講座のお知らせです。

SKM_C284e17111611510_400.jpg

シュタイナー教育による水彩画の体験教室

と き 2017年12月10日(日)14:00~16:00
ところ オガール情報交流館2階 アトリエスタジオ (紫波町紫波中央駅前)
対 象 小学生、親子での参加、大人もOKです。
参加費 1名だと800円(材料費500円+会場費300円)
     2名以上の家族参加の場合は割引あり(材料費×人数+会場費)
内 容 短い物語のイメージをもとに色彩の体験をします。
講 師 菊池澄子先生(滝沢市在住 シュタイナー教員養成講座終了)
持ち物 絵の具筆を拭く古いタオルか布とそれを入れて持ち帰るポリ袋をご用意ください。
予 約 12月7日(木)までに090‐1930‐7630瀬川宛お申込み下さい。

藤原嘉藤治没後40年記念事業 秋編

いつもポラーノの広場を応援していただき有難うございます。
さて、今まで頑張ってくれていた中村涼子さんに代わって、今後は
わたくし瀬川正子が書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、今年は宮沢賢治の親友藤原嘉藤治が亡くなって
40年の節目に当たります。ポラーノの広場では没後40年記念として
春編(3月に終了)・秋編の2回イベントを企画してきました。

 今回は秋編のお知らせです。

SKM_C284e17103014330_512.jpg

☆ パネル展の開催  

宮沢賢治とのかかわりや賢治全集編集時代、開拓者時代など
嘉藤治の生涯を紹介しています。
会場:紫波町紫波中央駅前 
紫波町情報交流館オガール2階ギャラリー
期間:10月28日(土)~11月10日(金) 
入場無料

☆ 映画を観る会  
賢治生誕100年に制作された「わが心の銀河鉄道」


日時:11月11日(土)18時半~20時半 18時開場
会場:紫波町水分公民館(紫波町吉水字小深田) 
入場無料    

心穏やかに感謝

台風が過ぎ去り、美しい秋晴れが続いています。

ビューガーデンは今季の営業を終了し冬ごもりとなっていますが
私はこの季節のビューガーデンが本当は一番好きです。

私達の仕事は新緑から初夏までがとても忙しく、
美しいものがそばにあっても、心穏やかに
それを感じることがなかなかできないものです。

そして盛夏はなんとか負けないように養生しながら過ごし、
ようやくこの季節に、木々の紅葉を目にしてはっと気づくのです。

今年も一年、世界とともに生きてこれたこと、
日々の業務に追われ忘れかけてた感謝の気持ちを
あたたかな秋枯れのなかに感じることができるからです。

すすき_400

このブログを書いておりました、わたくし中村涼子ですが
10月付けでポラーノの広場を離れることになりました。
今後は、新しい自分の道に進むことになります。

はじめはビューガーデンスタッフとしてお世話になり
2013年に瀬川正子理事長がNPO法人ポラーノの広場を立ち上げたあと
専属職員としてともに頑張ってまいりました。
パソコンを開くこともできなかった私に(笑)
よく声をかけていただいたと今でも思います。

瀬川理事長含めポラーノの事業を通して
たくさんの人に出会い学んだことは
人一倍未熟な私にとって、大きな財産となりました。
本当に本当に、感謝しています。
ありがとうございました。

今後、ポラーノの活動がさらに深いものとなり、
必要があれば変容しながら実りを結んでいくことを
こころより願っています。
このブログを読んでくださっているかた、
これからは瀬川理事長が発信を続けます!
今後ともポラーノの広場を宜しくお願いいたします。

<追伸>
「ポラーノまつり」の実行委員は一部担当を続けます。
関係者のかたには改めてこちらからご案内等
お送りすることになりますので
その時はどうぞ宜しくお願いいたします。

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。