遠藤教授のシュタイナー講座全6回シリーズ…①のご報告

9月9日(土)アイーナにて岩手大学教育学部遠藤孝夫教授のシュタイナー講座①を開講しました。

20170909遠藤講座①_400

参加者は20名。今回は青森、北海道からの参加もあり関心の度合いもぐっと深い印象を受けました。
2019年のヴァルドルフ学校創立100周年に向け、遠藤先生自身もシュタイナー学校の100年史をまとめている最中とのことです。

6回シリーズ①である今回の演題「シュタイナーの学校刷新思想と自由ヴァルドルフ学校の創設」
1919年にドイツに学校をつくるまでの時代背景や経緯、30代に書いたシュタイナーの著書「自由の哲学」が思想の根底にあることを学びました。

シュタイナー思想が過去も現在も世に受け入れられがたい理由、それはシュタイナーの神秘思想、「霊学=精神科学」にあります。19世紀は純粋な哲学者であったシュタイナーは20世紀に神秘思想をもち神智学協会に入会。離脱後人智学教会を設立しました。これは、けして方向性の変化ということではなく、シュタイナーの思想には、ゲーテの自然科学との格闘からカント哲学の克服を目指して書かれた「自由の哲学」が根底にあるからこその自然な流れいうことでした。
「自由の哲学」…
読んでみたいけど、難解で有名なんですよね 涙

講座のあとは、自由参加のディスカッションを急きょ行いました。
なかなか会うことのできない人も多くいましたので、
意見を交わせて実りある時間となったようです。

次回の遠藤教授のシュタイナー講座②は3月3日(土)です。
少しづつですが、それぞれの立場で理解を深めていければと思います。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
NPO法人ポラーノの広場
岩手県紫波郡紫波町
二日町字北七久保57-3
TEL/090-1930-7630
FAX/019-676-6166
E-Mail/
polanoおと♪viewgarden.com
(「おと♪」を「@」に置き換えてください)
http://
polano8.wix.com/polano
ライターは、スタッフの中村と
ポラーノまつりのクラフト担当・佐々木が時々登場します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR