スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポラーノまつり2017 日程公開の予告です。


突然ですが・・・

「ポラーノまつり2017」の日程が決まりました!

開催日および募集の開始日を
明日12月1日午後3時に公開いたします。

どうぞチェックしてくださいね!

2017の募集に関しましては、
前回までの方法とは違う所があったりして、
応募者の方々にご面倒をおかけすることが
あるかと思います。
先に謝ってしまいます、すみません!
でも、
皆様のご応募を心よりお待ちしております!!



スポンサーサイト

むすんで講座⑤を行いました

11月20日(日)、会員制のむすんで講座を行いました。

この日は前回までの12感覚器のまとめと、
これから4回に分けて学ぶ7年周期に少し触れました。

人間は7年周期で大きく変わり、それぞれの時期に
異なる課題を果たすことになります。

北海道伊達市の人智学共同体「ひびきの村」を創立し、
現在は都内で高齢者施設と保育園の所長を務める
大村祐子さんの著書「昨日に聞けば明日が見える」にある
「人生の7年周期チャート」を皆さんに配りました。
非常に興味深い内容でしたので、是非私も自分の体験を
チャートに書き込んでみようと思います。

この日の参加者は10名。うち、男性が4名。
シュタイナーを学ぶ会はどこでも例外なく女性が多いですが
むすんでひらいてサークルには男性の会員が5名います。
お子さんがいらっしゃるお母さんが
子育てのことで一生懸命シュタイナーを学んだり
取り入れたりすることがあると思いますが
子育てがひと段落して、忘れてしまったり
後に続かなかったりするのは残念ですよね。
全体的なことから学び、自然と子育てへつながっていければ
より豊かなものになるはずだと常々思います。
そう思うと、男性が興味を持って取り組んでくださる事が
嬉しく感じた一日でした。

次回のむすんで講座は1月22日(日)
同じく瀬川家で行います。

水彩画の体験講座

シュタイナーから学ぶむすんでひらいてサークル主催
【ひらいて講座】

<シュタイナー教育による水彩画の体験講座>

12月のひらいて講座は
シュタイナー教育で取り入れられる水彩画(にじみ絵)です。
自然で美しい色が混ざりあう体験は
私たちの心にどのように響くのでしょうか。

■日時  
2016年12月18日(日) 13:30~15:30
■場所  
オガール情報交流館2階 小スタジオ (東北本線 紫波中央駅前)
■対象  
小学生、親子での参加、大人で体験してみたい方もOKです。
■参加費 
1名だと800円 (材料費¥400+会場費¥400)  
2名以上のご家族の参加は割引きあり (材料費×人数+会場費) 
■講師
菊地澄子
■内容
クリスマスにちなんだ短い物語のイメージをもとに色彩の体験をします。
■持ち物
古いタオルか布とそれを入れて持ち帰るポリ袋をご用意ください。
(絵の具のついた筆を拭きます)
■予約
12月15日(木)までにポラーノの広場までお申し込み下さい。
NPO法人ポラーノの広場
090-1930-7630(瀬川)
polano@viewgarden.com

青と黄色_320

リンゴの木_320

5巻まとめて鑑賞会の様子

11月12日(土)、紫波町日詰の権三ほーるにて
<子安美知子さんとたどるシュタイナーの世界
全5巻まとめて鑑賞会>を行いました。

1巻1時間のビデオを5時間流しました。
4と5は観たので、1~3だけを観に来た人、
5時間ずっと微動だにせず、最後まで観ていった人もいました。

2月4日(土)にもオガールでまとめて鑑賞会を予定しています。
今回来られなかったという人は、そちらをご利用ください。

今回お借りした権三ほーるは、別名小さな町の文化館。
家主の畠山貞子さんの優しい心が集まる場所です。
とても良心的な金額でこの場所を貸してくださいます。

DSC_0745_400.jpg
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。